上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
なんか、イイ!って訳じゃないんだけど(って失礼だけどさ)
雰囲気がまんざらでもないな~(〃^ー゚)b って感じに、久しぶりに出会えた♪

なんか他にもやりそうな書き方?進め方?
展開じゃなくって、仕切り方っていうのかな?
よくわかんないけど、短編ながらも、前のお話とかに登場してる誰かが、次のお話の主人公で。

時間は基本的に違うんだけど、ふーーんと思った話が、また違う視点というか相手の目で語られて、なんか面白かった。

一千一秒の日々 一千一秒の日々
島本 理生 (2005/06/16)
マガジンハウス

この商品の詳細を見る



多分、すっごーーいハマるって感じじゃないんだろうけど、
島本理生の進め方がけっこう好きなのかな、って感じでした。

ちゃんと、ナラタージュとかリトル・バイ・リトルとかメジャーなのも読んでみようと思います☆
スポンサーサイト
2006.07.13 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bee1207.blog6.fc2.com/tb.php/326-8cc73026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。