上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
夕方の授業は、テキスタイルという染めの授業3時間だったのですが、
なんかそれで学祭のファッションショーを1シーンやらなきゃいけなくなり…(3年が少ないからやらされんのさ……)
染めの授業なので、それを有効利用しつつ作らなきゃいけず…
難しい……………



先週まで「作る服のデザイン如何で、染めも全部変わるよね」てことでデザインから考えてたんですが、染めの手法問わず使おうということで、今日は先生オススメの『渋紙』を使った染めをやりました。

その『型』があるのでそれに糊を乗せて色々染めたりするんですが、こんな感じ。↓
norinose.jpg

黒く見えるのが、その紙の型で、白っぽい部分に糊を刷毛で塗ったとこ。(友達の型)
kanso.jpg

型を取るとこんな感じでした。
うっすら見えるかな?薄い黄色っぽくなってるのが糊。餅粉が入ってるらしい。で、この状態でずっと乾燥させます。(コレは私が試した型)



で、↑これらは糊を置いてないところに色を差して染めるのですが、
友達は、綿と化学繊維(ポリエステルetc)混合布に特殊糊塗って暖めると、そこが透ける!!!ってやつをやっていて……

↓コレは、型で糊置きしないで、筆で糊を置いてた。
tokasshinori.jpg


んで、私は糊の乾燥を来週まで待たなきゃいけなくなったので
暇だったので、ナントカ染料(ゼリーみたいなの)で色染めしました。
紗張り(網みたいなの)したトコに、マスキングして、ボーダーみたいにして。

見えにくいけど、赤・黄系統で染めました。↓
Irozome.jpg



一応ショーで割り振られてるのが、『夕方』(意味分かんねー!)
ということで、『夕日』をやろう。となってるので、夕日の参考になるように…………

       なってるのか?

ちなみに、染めてる最中は全然何も汚れなかったのに、片付けで、道具を洗ってたら、手が染料の赤に染まって、気持ち悪かった……。。。




以上!
スポンサーサイト
2006.05.16 Tue l Fashion show l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bee1207.blog6.fc2.com/tb.php/296-a137986c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。