上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
やっぱり、今すぐ受け入れられない。


これが本当の今の私の気持ち。



日付が変わって1時半になる頃に聞いて……。





 清木場俊介の想いは、少なからず知っていたし、分かっていたつもりでいた。いつかこんな日が来ることもきちんと理解はしてた。
 けれど、その日が今日この日なんて思ってやしないじゃない?


 清木場俊介は大好きです。 この気持ちは揺らがない。








けれど、『SHUN』の居ない EXILE。


この事実はどうしても今は受け入れられない。
アタマの中では、そんな日本語分かってる。
でも、心が、私の芯が、






幾らなんて言ったって、私にとって、『SHUN』の存在の大きさは
計り知れない。これは皆同じだと思う。
私が1人の人として毎日を歩いていく支えになってくれていたのは、
『僕ら』その6人でしょ?











ここまで書いてて、涙が溢れてきて………

その後☎かかってきたので中断してしまいました。

また改めて。
スポンサーサイト
2006.03.27 Mon l EXILE l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bee1207.blog6.fc2.com/tb.php/267-d9f6dcce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。